プライベートジムのデメリットとメリット

プライベートジムのデメリットは、お金が高いことです。2ヶ月で30万円くらいはします。おまけに入会金も必要なので、莫大な金額になります。フリーのインストラクターを付けるとさらに2000円〜5000円掛かります。毎回、通う必要があるのもデメリットです。場所が遠いと交通費も掛かり、経済的に負担になります。プライベートジムの最大のデメリットは、管理が厳しいところです。自宅でやるダイエットの場合、気ままにやれますが、プライベートジムの場合そうはいきません。監視されながら、拘束された食生活やトレーニングをしないといけないので、甘えは決して許されません。根気がない人は、継続が困難になってしまいます。プライベートジムのメリットは、時間を効率的に使えるところです。完全予約制なので時間のムダにならずに集中してトレーニングできます。専門のトレーナーが指導してくれるので、しっかり筋力トレーニングとフードコントロールができます。効率的に短期間で効果を実感できるようになっています。プライベートジムなら、個々に合わせたトレーニング方法と食事コントロール法を教えてくれるので、ダイエット効果は高いです。

 

女性のボディメイクはジム選びが重要

プラシーボ効果を出すにはどうしたらいい?

 

プラシーボ効果を出すにはどうしたらいいのでしょう。自分にとってプラスになるものだけを積極的に取り入れていくことです。たとえば、ご飯を食べる時は、漫然と口に運ぶのではなく、体に吸収されているのを実感じながら食べることです。栄養ドリンクを飲む時は、体全体に栄養が染み渡っていくのをイメージしながら飲むようにします。そうするとプラシーボ効果が出やすくなります。口に出しておいしいと言いながら食べると、体中に栄養を染み渡らせることができます。感謝していただくことを習慣にすると、それが湧き出るエネルギーへと変化します。美容やダイエットで、プラシーボ効果を出すには、化粧水や美容液を作業的に塗るのではなく、成分の効果を信じて浸透していくイメージを感じながら塗ることです。塗りながら、自分が少しずつキレイになっていっているのを強くイメージすれば、プラシーボ効果を引き出すことができます。ダイエットする時は、決してあきらめず、少しずつ効果が出てきていると自分に思い込ませることです。そうすると脳が痩せてきていると感じ、体から脂肪を落とそうとしてくれます。