プラシーボ効果とは?

プラシーボ効果とは、簡単に言うと、思い込みの力で結果を変えてしまう効果のことです。プラシーボというのは偽物の薬を指し、元はなんの効果もないのに、症状を改善させることができる効果のことを言います。これを飲めば健康になれると言われ続け、完全に信じてそれを飲むと、実際に病気を治してしまう効果があると言います。何事もムリだと諦めていると上手くいかないものです。反対に、絶対に成功すると信じていると、普段の何倍もの力を発揮できます。これこそがプラシーボ効果であり、自分は絶対に成功すると思い込んでいると、行動そのものが変わり、顔つきも変わってくるものです。プラシーボ効果が働くと気持ちが変化します。ポジティブなオーラにはポジティブな出来事が集まってくるものです。思い込むだけならノーリスクなので、プラシーボ効果は大いに利用すべきです。いつもただなんとなく使っていたり、食べたり飲んだりしているものに対して、これで良くなると思いこむことでプラシーボ効果が得られ、しっかり効果が実感できるようになります。プラシーボ効果は、普段の効果を何倍にもすることができます。

プラシーボ効果を出すにはどうしたらいい?

プラシーボ効果を出すにはどうしたらいいのでしょう。自分にとってプラスになるものだけを積極的に取り入れていくことです。たとえば、ご飯を食べる時は、漫然と口に運ぶのではなく、体に吸収されているのを実感じながら食べることです。栄養ドリンクを飲む時は、体全体に栄養が染み渡っていくのをイメージしながら飲むようにします。そうするとプラシーボ効果が出やすくなります。口に出しておいしいと言いながら食べると、体中に栄養を染み渡らせることができます。感謝していただくことを習慣にすると、それが湧き出るエネルギーへと変化します。美容やダイエットで、プラシーボ効果を出すには、化粧水や美容液を作業的に塗るのではなく、成分の効果を信じて浸透していくイメージを感じながら塗ることです。塗りながら、自分が少しずつキレイになっていっているのを強くイメージすれば、プラシーボ効果を引き出すことができます。ダイエットする時は、決してあきらめず、少しずつ効果が出てきていると自分に思い込ませることです。そうすると脳が痩せてきていると感じ、体から脂肪を落とそうとしてくれます。

 

女性のボディメイクはジム選びが重要